So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

10 桜  [雑記]

_DSC2109-2.jpg 2015.4.桜 
 
 
 
 
 
 
    私はもう人と接することをよしとしない・・・かな?
    その辺の山里に隠遁生活でもしようか・・・
    俗世にかかわることは、もういいではないか ・・・
    とにかく、そうすることが心痛い
    己の罪を憂いそうするのではない
    でも皆が云うであろう
    現実社会からの逃避だ・・・
    お前は子供だ
    負け組だ 
    と・・・ 
    
    そこにあるのは、いつもの山だ
    そこにあるのは、いつもの青い空だ
    小さいころからの切っても切れない
    いつものすべてだ
    お日様と水と土で生きていた
    何も疑いもなく
    何も信じなく
    ただそこに毎日が在っただけだ
    それだけでよかった
    
    今ここでもう一度息をしよう
    侵された舌は戻ってこない
    自分を責めたりはしてはいけない
    もう過ぎ去った空気は吸えやしない
    終わった春ではなく
    これから芽吹く自分の内を咲かそう
 
    大きく背伸びをして
    思いっきりそこらじゅうを吸いまくって 
    桜の花を仰ぎ見るのも 
    ・・・よいではないか
    きっと木洩れ日がちらちら眩しく
    自分の胸のひだをくすぐるだろうから 
     
     
     
     
     
     
     
     
     

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

9 エナジー [雑記]


  DSC01499-1_edited-2.jpg  2016 竜飛岬日本海側
 
 
 
           たとえば、暗黒天の隙間から
           纔 の閃光が漏れ出し
           俗世にたゆたう純潔な蕾を照射し
           開けば咲けば
           生というエナジーをもうひとたび
           そこに体温があれば
           空気感染を助長し
           マグマの声に押され
           自然循環の名のもとに
           火山は噴出する
                               絶景かな絶景かな
            
            
            
 
 
 
             

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8 白い衣 [雑記]


 DSC09502-1_edited-4.jpg 2016.2 秋田県チゴキ岬灯台
 
 
 
 
 
          私は白い衣を纏い前を見据える
          常日々の欲望をことさら多く抱いて
          抹殺せよ抹殺せよと謂いきかせながら
          私は歩き始める
 
          そこには何があるのか
          向こうには何があるのか
          神を通してあるのか 
          神があるからあるのか
          私は歩き続ける
 
          いきなり眼前には
          大きな真っ白い何ものかがそそり立っている
          私にはそれは只「美しい・・・」としか 感じえない
          どこかちぐはぐな片輪の心の成れの果てか
          私はまた歩き続ける
 
          白い衣は白い衣のままで・・・ 
           
           
 
           

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

7 泪 [雑記]

 

   DSC06644-1_edited-3.jpg  2016.1.10  津軽鉄道車窓から

 

           蛇口をひねれば泪が溢れ

           飲めば飲むほど塩辛い

           どおりで トイレは泪臭い

           どおりで お風呂はヒリヒリと

           さぞかしどぶのネズミは痛かろう

             お前は白いウサギを夢見るか

           吾は鏡に見入り目を見張る

           向こうの泪か こちらの泪か

           どっちの泪が先かしらん 

 

 


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

6 清貧 [雑記]

 DSC_0405-1_edited-1.jpg 

  2016.1.5(竜飛岬)  sony so-02F

                                    清貧の嘆きはススキを揺らし

              ハイヒールをはいてやって来る

             雪を真っ赤に染めながら

             自らの血管を引きずり

             わざと 軌跡を知らせるかのように

             泥酔した寝込みを襲う

             凍った棘のような唇で

             子守唄を黄色く唄う

             そして

             忘却は無い・・・と繰り返し

             吾の脳みそをあざ笑うのだ


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5 哀しみ [雑記]

  DSC05827-2.jpg 2016.1.5 竜飛岬日本海側

             僕のかけらの哀しみが

             遠い空から降ってくる

             解けることない哀しみは

             人に踏まれて泣きじゃくる

             泣いてどうなることもなく

             白く白くなりたがる

             戻れ戻れと云うけれど

             逆立ちしたって無理のこと

             やっぱり哀しいひとり言

             覚めた両手で頬覆う


nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

4 越乃景虎 [雑記]

 今宵は、新潟に住む友人が送ってくれた酒を呑んでいる。

 彼は、一口も飲めない。

 昔、一緒に仕事をしていた。

 私を忘れず、彼は酒を送ってくれる。

 人とは不可思議なもので、一瞬の出会いでこうなっている。

 DSC_4631-1_edited-1.jpg  2017.1.5

      酒とは、口の中のすべてを刺激するのではなく

          その人の要求するある一部分をのみ刺激し

          それはうま味を超えたもので

          あわよくば脳細胞の記憶を蘇らせ

          その人の本質の良きものを導く・・・・・

         私は思う、「景虎」を視覚で味わい

              「景虎」を鼻腔で味わい

              「景虎」を口内の一つの細胞で味わう

          そして、「景虎」を脳で共有する

          ・・・・と

              彼に、「ありがとう・・・」と

              私は、 また一つ、 唇をはこぶ


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3 はちす [雑記]

    DSC_0274-1_edited-2.jpg  2016.7.14

                                       はちすを捧げよう

                あなたの寝顔に

              桃色のはちすを捧げよう

              西の山が茜色になる頃

              蜜柑色の思い出を

              そっとそっと風に浮かべ

              「ありがとう・・・」と 

              見送ってあげよう


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2 雨 [雑記]

 DSC04953-3.jpg  2015.12

  

  

                            生身の生身の雨が降る

          黒い黒い冬の空から

             

          ここに 来なければ問題は無いのに

          わざわざ それを作りに行く


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1 阿多多羅山 [雑記]

    DSC_4495-2.jpg 2016.11

            阿多多羅山の遠くは霞を含んで

            褐色に叫んでいます

            強いエッジが葉先を辿るように

            あなたの唇はその秋を表しています

            色が時に連れ添うように

            私の心は忘れてしまいました

            ずっとずっと眺めていた実体が

            今ここに出合ったようで

            明日さえも

            私には理解不可となりました

            あの空をもう一度見れば分かります

            目をつむり

            そっとそっとそこに吾があれば

            あなたを瞼の裏で恋しましょう

 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。